男女の基本的な違い

男は言葉で通じる。女は目と目で通じる。

更新日:

男性はどうして察しが悪い?

「もう!男ってどうしてこんなに鈍いの?」なんて、男性に対して思っている女性は多いのではないでしょうか。
そして男性のほうにも、「言ってくれなきゃ、わからないよ!」というように、女性に対して不満を持っている人がいるのでは?
これもまた、男女で脳の使われ方が違うからなのです。

男は解決のために話をしたい。女は共感されるために話をしたい。」でも解説したように、古代の社会では男性が狩猟をし、女性は集落で留守を守っていました。
集落で共同生活を行う女性たちは、怪我や病気など、一緒に生活する仲間の小さな変化にも敏感でなければいけません。
そのため、他人の状態を察する能力が敏感になっていきました。

女性同士の場合は、お互いに察し合うことでスムーズにコミュニケーションができます。
しかし、男性は察する能力がそこまで敏感ではありません。
この場合、男性が鈍いというよりも、女性の感覚がとても優れているといったほうが適切かもしれませんね。

女性には男性の話が通じない?

男性の脳の使い方も、女性と別の進化をしています。
獲物を捕るため作戦を立て、理論的な思考をする力に特化しているのです。
だから、直感力では女性に負けるかもしれませんが、ものごとを突き詰めて考える能力は男性が秀でているといえます。

女性のほうからすると、わざわざ細かい説明をする男性のことを「くどい!よくわからない!」と思うかもしれませんが、男性にとってはそのくどい説明こそが大事。
懇切丁寧に説明することが、優しさだと考えています(大自然を相手にした狩りでは、情報不足は命に関わるのですから!)。

女性に対してあれこれ言葉を尽くすよりも、態度で示したほうが交換を与えられるということですね。

それぞれの得意分野を理解しよう

女性は察しがいいので、いろいろなことを直感的に理解できます。
しかし、他人に具体的な状況を説明するのは得意ではありません。
反対に、男性は察しが悪くても、理論的に説明するのが得意なのです。

男女の脳がそれぞれ持つ、得意不得意を把握しましょう。
もちろん、人の能力には個人差があるため、察しのいい男性や理論的な説明が得意な女性もいます。
あくまでも、基本的な傾向としてお考えください。

-男女の基本的な違い

Copyright© 男と女の関係がうまくいく心理テスト , 2017 AllRights Reserved.