男女の基本的な違い

男は解決のために話をしたい。女は共感されるために話をしたい。

更新日:

男女では話をする理由が違う!?

異性との会話中、話がどうも噛み合っていない気がする......。
そんな経験をした人は、きっと少なくないはずです。
その理由はもしかすると、男女の脳の働きが微妙に異なっているせいかもしれません。
たとえ同じ話題でも、実は男性と女性では、会話をする目的や理由が違うことがあるのです。

男性は「解決」を求めて話をしていることが多く、一方の女性は「共感」を求めて話をしていることが多いのです。

古代の狩猟生活が考えの方の基本になっている

男女で考え方が異なるのは、人間がもっと野生に近い状態で暮らしていた頃の本能によるものとされています。
人類が石器を使っていた時代、男性は狩りに出かけ、女性は集落を守って暮らしていました。

狩りは刻々と状況が変わる中、命がけで行います。
狩りに出た男性たちは目の前で起こった問題を仲間たちに報告し、共に解決するために会話をしていました。

その間、女性は集落を守っていました。
そこで仲間たちと会話し共感し合うことで、集落に異変がないかを確認していたのです。

人類が生き残るために手に入れた「男女の考え方の基本」は、現代人にも変わらず受け継がれています。
異性との会話が噛み合わない人も「この能力のお陰で、人類はこれまで絶滅しないで済んだんだなぁ」と考えれば、イライラすることもなくなるのでは?

それに、異性が「何を目的として会話をしているのか」がわかれば、もう噛み合わないということはないでしょう。

たとえば、男性は女性から何か相談されたとき、解決策を考えて話そうとします。
しかし、それでは女性が望んでいる会話にならないでしょう。
女性が共感を求めている場合は、ただ話を聞き、それに共感してあげればいいのです。
反対に女性は男性の相談に対して、一緒に解決策を考えてあげてください。
そうすれば相手もきっと、満足してくれるでしょう。

-男女の基本的な違い

Copyright© 男と女の関係がうまくいく心理テスト , 2017 AllRights Reserved.