男女の恋愛での違い

男は未熟な相手が好き。女は成熟した相手が好き。

更新日:

理想のパートナー選びは動物としての生存戦略!?

男性と女性では、恋愛相手に求める理想が違います。
一般的に男性は年下の女性を好み、女性は年上の男性を好む傾向にあります。
これは動物としての生存戦略という観点から見ると、男性は「若くて健康的=健康な子供を産みそう」な女性を望み、女性は「年上で成熟している=社会的な地位が高く、安定した家庭を築けそう」な男性を望むということだと考えられます。
でも、これだけだと当たり前な気がしますね。
男女の好みの基本的な傾向は、他にもいろいろな要素が組み合わさって形作られているのです。

臆病な男性と変身したい女性

男性は恋愛相手に、何も知らない無垢な相手を求めることが多いようです。
その理由は「自分がリードしたい」という強気な一面ももちろんありますが、それだけではありません。

男性には、他の誰かと比較されたくないという、少し臆病な側面もあるのです。

自分が最初の相手であれば、「前の彼氏は今の彼氏より、もっといいところに連れて行ってくれたのに!」というようなことを思われる心配がないからです。

一方の女性は、完成した相手を求める人が多いのですが、それは女性の変身願望を叶えてくれそうな予感がするからです。
「素晴らしい相手に出会えば、素晴らしい自分に変身できる」と考えるのです。

また、男性と比べると女性は、「結婚」を現実的なゴールとして見据えています。
そのため、女性は好きな男性の「最初の相手」ではなく「最後の相手」になりたいと考えることが多いのです。

ここまで紹介した内容は、あくまでも傾向です。
たとえば女性ならば「年下の男性を前にして弱気なところを見せ、相手にリードしたいと思わせる」など、ここで紹介した内容を応用した方法をとれば、年上年下とは関係なく相手にアピールすることができるはずです。

-男女の恋愛での違い

Copyright© 男のホンネ 女のホンネ , 2017 AllRights Reserved.