男女の人付き合いでの違い

男は会話で優位に立ちたい。女は会話そのものが楽しい。

更新日:

男女で会話の方向性が違う

男性と女性では会話の楽しみ方も違います。
異性との会話がいまいち盛り上がりにくいという人は、お互いに自分の好きなしゃべり方をしているだけなのではないでしょうか。
男女の会話のツボを押さえれば、相手を楽しませるばかりでなく、自分自身も楽しく会話できるはずです。

まず、基本的におしゃべりが大好きな女性の場合はどうでしょう。
女性は会話によって、自分の考えを整理したり、お互いの情報を交換しています。
「会話をするために、会話をしている」というのが女性の特徴です。
女性は明確なゴールのない話を、思い浮かぶままに話し続けるのが大好きです。

男性のほうは、おしゃべりそのものはそれほど好きではありません。
でも、男性は他人と比べて自分が優位に立つのが大好きです。
そのための会話は、いくらでも続けられます。
仲間内で自分の武勇伝を語りたがる男性を見かけたことはありませんか?
男性は相手に対して自分を大きく見せたいものなのです。

男性は女性の「いつ結論が出るのかわからない会話」が苦痛です。
そして女性は男性の「俺、すごいだろ?」というアピールに興味がありません。

好きな会話の傾向は?

男性は常に「勝ち負け」や「プライド」を意識しています。
自分の意見を相手に認めさせたり、「この件について、自分はこんなに詳しい」と相手にしらしめたりできると嬉しいものなのです。
また、目的のない雑談をするつもりででも、話している内にテーマのようなものを見付けてしまい、その答えを探し始めるというのはままある話です。

女性はというと、実体験などなんらかのエピソードを元にしたトークが好きです。
具体的に自分がどう感じたのか、何を思ったのかが話の中心です。
女性同士のおしゃべりにはお互いの体験を共有し合い、脳内に実践的なデータベースを作り上げる役割があります。

男性は自分勝手に話をするのではなく、女性の話を聞きながら、その内容に合ったエピソードを話してみてはどうでしょう。
自分の話のストックから、相手の話題に合わせて選ぶのです。

女性は男性にどんどん質問をしたり、持ち上げるような言葉を使って相手を楽しませながら、自分の役に立ちそうな体験を聞き出してみてください。

-男女の人付き合いでの違い

Copyright© 男と女の関係がうまくいく心理テスト , 2017 AllRights Reserved.