コラム

男が「重い......」と思う「危険な束縛ワード」3選

更新日:

一体、何をしてたのよ!?

男性からの連絡がなくて不安なときは、ひと言言いたくもなるでしょう。でも、ヒステリーを起こされたり、命令のように強く言われてしまうと、男性は窮屈に感じます。本当は何もなかったたとしても、面倒で誤解を解く気すらなくなってしまうかもしれません。

あやしい!

そもそも最初から相手を信じていないのは危険です。これが何回も続くと、男性はうっとうしいと思うようになります。

あの男と遊ばないで!

束縛が過ぎて、同性と交友関係のまで口出しするのは絶対に避けたほうがいいでしょう。男性は自分の友人をけなされると、自分自身をけなされたように嫌がります。
【寂しいとき、男性に言うならこんな言葉で】
相手の気持ちを自分に向けたいときは、次のような言葉を使うといいでしょう。
「心配していた~」
「さみしかったよ~(えーん)」
「こんなとき、連絡くれると嬉しいな!(にっこり)」
このような言葉であれば、相手にかわいいな、悪かったな、と感じさせることができます。相手を注意したいときでも、ネチネチ言わないのが鉄則です。

-コラム

Copyright© 男と女の関係がうまくいく心理テスト , 2017 AllRights Reserved.